田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ

早漏の原因

早漏は一体何が原因で起こるのか?

よく言われている原因は、亀頭などが敏感すぎるために起こる身体的早漏と、脳が興奮しすぎて起こる精神的早漏です。

また、これも精神的早漏の一種と言えますが緊張のし過ぎで起こる早漏というものもあります。

なぜ、緊張のし過ぎで早漏が起こるのか?

実は、これは本能的な仕組みによって射精が促されるからなのです。

セックスというのは、排泄や睡眠と一緒で生物にとっては隙だらけな自分を晒す時間です。

そんな時間を過ごす時にひどく緊張しているということは、害敵が近くにいるため緊張しているのだと脳は思うわけです。

そうすると『子孫を残すことは大切だがなるべく早く済ませよう』と脳が射精を促すため、早漏が加速してしまうわけです。まあ、子孫を残すという観点から見れば早漏は素晴らしいものだということですね。

しかし、この緊張のし過ぎで早漏になるというのはとても厄介で、例えば、はじめてのセックスで緊張→早漏→また早漏にならないか心配で緊張→早漏という感じで負の早漏スパイラルに陥ることが非常に多いのです。

また、身体的な早漏による失敗体験が精神的早漏を引き起こすことも珍しくないため、これらの原因はどれか一つを解決すれば良いというものではなく、全体的に克服する必要性があるといえるでしょう。

まず身体的な早漏の防止法を見る人は
→身体的な早漏の防止法

精神的な早漏の克服法を見る人は
→精神的早漏の克服法

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ